ALICE ANTIQUES BLOG-annex

            ブログアーカイブ:2008.Oct.〜2015.May           

ニコレッタ.チェッコリ

今週末に,また少し銀器をアップしますね。


ブルーキュラソーさんに預けてあった紙ものを,ようやく整理し始めました。
クロモスカードがどっさり。
ちょっと、いまはショップにのせる時間が取れませんが、
6枚セットのものを少しだけ近日中に載せますね。

それで、思い出したのが、
イタリア(正確には,イタリアではなく,サンマリノ共和国)の画家
ニコレッタチェッコリさんの絵。
NicolettaCeccoli.jpg

1990年代の終わり頃だったと思うけれど、板橋のボローニャ国際絵本原画展で
入選作の中でいちばん気に入ったのがこの人でした。

たしかピノキオの絵だったと記憶しています。あんまり可愛いので
当時色々調べたのですが,よくわかりませんでした。
数年後、パソコンを使うようになって,検索してみたら、
絵がたくさん見つかったのだけど、なぜかそのときの絵は可愛くなくて、
シュールでセクシーな大人向けの耽美派で、
がっかりして、そのまま忘れていました。

tumblr_kskn27TLrE1qzm25co1_1280.jpg

ところが今日、faceBookのボローニャブックフェアのページで紹介されていて、
やっぱり可愛い絵がたくさん!今、欧米で大人気なんだそうです。
子供向けと両方描いていて、最近はパソコンをかなり使って描いているらしい。

大きな頭部に愛らしい顔立ち、小さなボディー、、と、
ブライス人形に似てるかも.......
*絵的には,東欧,スタシスの影響(一時期、すごい人気で真似ていた多かった)から入ってるように思います。
マニアックですみません)

クロモスカードや古いポストカード等をよく研究して,
そのアイデアやヨーロッパ的な題材をうまく取り入れています。
NicolettaCeccoli6.jpg

tumblr_kpujbtCajW1qzms8po1_1280.jpg

tumblr_kru3w1L7sd1qzjlz4o1_1280.jpg

Nicoretta Ceccoliで画像検索すると素敵な絵がたくさん出てきます。

**ボローニャ展で入選する人の絵を見ると,すごく素敵、と
思ったりするんだけれど、やっぱりそれなりに似ているというか、
傾向があって、ヨーロッパという一つの文化的な流れを感じます。
Nicoretta Ceccoliさんはその中でも,飛び抜けて可愛い絵を描きます。

 ♣お茶の時間

0 Comments

Leave a comment