ALICE ANTIQUES BLOG-annex

            ブログアーカイブ:2008.Oct.〜2015.May           

ポットのつまみ

銀のコーヒーポットやティーポットは、花や植物の実のつまみがついたものをよく見かけます。

いったいどれくらい種類があるのだろうと、いろいろ調べるのですが、そういう資料はないようです。

これまでに見かけたものは、花の種類では
バラだけでもオールドローズ、ハイブリッドローズ、ワイルドローズ、と3種類あり、その他の花では,スミレ、アネモネ、ヒルガオらしきもの(アサガオ?)、忘れな草、椿(茶の花)..

フルーツや木の実では、
どんぐり、ハシバミ、パイナップル、リンゴ、..

変わったところでは、楽器を弾く中国人とか、先日ご紹介した2羽の小鳥、あるいはヒナに餌を与える鳥、
本当にいろいろ。

少し前に,つまみがイチゴのものを仕入れました。
ポット全体は、イチゴの花と葉の装飾。こんなものもあるんですね。
こういうのを見ると,スプーンとか、ほかのアイテムも,イチゴでそろえたくなります。
でも、あまり見た事ないような..

はじめて見たのでうれしくて,早くご紹介したいのですが、
あまりにも内部が茶渋で変色していて、今、プロの元でお手入れ中です。

 ♣お茶の時間

0 Comments

Leave a comment