ALICE ANTIQUES BLOG-annex

            ブログアーカイブ:2008.Oct.〜2015.May           

商品アップしています。

どれも、ほんとにきれい、おすすめのものばかりです。
6本スプーンの2セットはご予約となりましたが、
実用性の高いお品ですので、必ずまた素敵な物をご紹介しますね。

05_20120708225139.jpg
フルーツスプーン。きれいなオリジナルボックス入りです。
このような細工はロシアンシルバーに良く見られますが、
これはもちろん英国製。エルキントンです。
フルーツスプーンは、打ち出しとチェイシングの技術で装飾される事が多いのですが、
これは大好きな葡萄のデザインで,
エングレーヴィングとヴェルメイユ(ゴールドメッキ)の組み合わせです。

01_20120708225138.jpg
ご要望の多いピアススプーンのセットです。
アールヌーボーを思わせるお花とリボンの組み合わせ。

0_20120708225137.jpg
ピアスのティースプーンがほしい!とさがしていて、偶然見つけた逸品です。
こんなすばらしい出会いがあるから、アンティークはやめられません。
キツツキとフクロウと麦畑....何かの物語かも...

00_20120708225136.jpg
久々のうれしい出会いでした。
このような最高に細かくてラブリーなピアッシングは、
なぜか戦争間近な1930年頃に多いのです。
さすがのMappin&Webbです。
大英帝国の最後の輝きともいえるでしょう。

 ♣お知らせ

0 Comments

Leave a comment