ALICE ANTIQUES BLOG-annex

            ブログアーカイブ:2008.Oct.〜2015.May           

銀の相場

このところ、銀の相場がとても値上がりしています。

銀相場。

2,3か月の間に、1gあたり30円近く。ちょっと前まで55~60円くらいだったのに。
だからといって、アンティークの銀器が特に値上がりしてる訳ではないのですが。
銀の相場とはまた別の価値で、アンティーク銀器はとらえられているようです。
が、あまり値上がりすると、アンティーク銀器も少し高くなるのかも..と思っています。

ふだん銀器のコンディションやデザインや骨董的価値ばかりにとらわれて、
忘れていることもあるのですが、
銀は、財産でありお金と同じです。
有事の時は,溶かされてお金として使われてしまいます。

何度も戦場になり、革命があり、宗教紛争があったフランスでは
英国と比べて、銀器の数がとても少ないのです。
英国は一度も、大きな戦争の舞台になったことがありません。
宗教紛争や革命では、多くのフランスの銀職人が、
難を逃れてイギリスに渡りました。


925銀のことをスターリングシルバーといいますが、
スターリングとはもともと銀貨、という意味です。

アンティークの純銀は高い、メッキで十分、と考えられるのも一理ありますが、
それなりに高価であっても,本物の銀器を手に入れることは、
資産を手に入れることでもあるわけです。

 ♣シルバー

0 Comments

Leave a comment