ALICE ANTIQUES BLOG-annex

Category♣お茶の時間 1/5

準備しています。

合間を縫って、あれこれと準備を進めています。サイトを新しくするのと、ブログをもっと使いやすくいものに替えるのと。カートをつけることも検討しています。---------------------------------------------------------------------画像は、既に旅立った、ジャスパーウェアです。カップはデミタスサイズですが、ほとんど未使用で、ポット類は、実用十分なサイズ。とても喜んでいただけました。ジャスパーウェアは、最近の物は絵...

  •  0
  •  0

知っておいた方がいいこと。。

No image

こんにちは。半年ほど前のことですが、アンティーク店を経営する大先輩の方とお話しする機会がありました。そこで、話題になったのが、以前は海外の古い銀器が、輸入の際になかなかアンティークと認めてもらえなかった(つまり、普通に、単なる銀製品として、5%の関税がかかるのです。)ということでした。いくら説明してもだめなことがよくあった、と。でもここ2,3年は、様子が変わって来ています。FedexやDHLにきちんと書類を準...

  •  0
  •  0

ELLE CAFE

先日九州に4日間、行っていました。仕事半分、観光半分ですが、食べ物もおいしくて見るところもたくさんあって、大満足の旅でした。数日間、パソコンがインターネットにつながらず,困りましたが、ようやく復旧しました。画像は、博多阪急にあるELLE cafeで。ガラスのカップとお皿。...

  •  0
  •  0

6月ですね。

...

  •  0
  •  0

猫の可愛い..

No image

アンティークと関係ないですが。。ルンバキャット。...

  •  0
  •  0

ミケランジェロ展

No image

近くの美術館で,ミケランジェロ展が開かれていて、見に行ってきました。....おすすめできるかなぁ、と思って行ったのですが、ちょっと入場料に見合ってないかな。作品が少なすぎるし,小さい作品ばかり。最後の審判や天地創造の絵を,銅版画(当時の職人が復刻したもの)にした物がありましたが、デッサンがへたすぎる..>_...

  •  0
  •  0

トルコのオヤ

アンティークの話題ではないのですが、先日、トルコ旅行へ行ったお友達から、おみやげの「オヤ」というものが送られてきました。(正確には,注文して取り寄せていただいたのです)自由に外で働けないイスラムの女性たちが、生活の足しになるようにと、スカーフの縁飾りとして、編み始めたものですが、これが、まあ、やたらに可愛いのです。スカーフの縁に、こんな小さな飾りをつけるだけで、100万倍可愛くなるんですね。。。写真...

  •  0
  •  0

アンリシャルパンティエ

新商品アップまでもうしばらくお待ちください。連休中に、銀座のアンリシャルパンティエに行ってきました。午後2時からだと、フレンチスタイルのアフタヌーンティーができるそうですが、この日は,ラストオーダー間際だったので、客がほとんどいない状態。おかげで、ゆっくり写真が撮れました。苺尽くしのデセール。この本棚が大好きで、ときどき立ち寄ります。料理本がたくさんおいてあって、自由に読めるのです。そして、この書...

  •  0
  •  0

一枚だけ。。

旅立つ前に,撮っておきたくて。。ミラー仕上げのサルバにのせました。...

  •  0
  •  0

サイトの不具合について

だいぶ、元通りになったと思いますが、もしまだ見られない部分がありましたら、お知らせください。こちらは,桜,ソメイヨシノが咲き始めました。それよりも早いしだれ桜は満開のところもあります。一日中、パソコンに向かっている日が多いのですが、せっかく花の季節なので、カメラを持って行っていろいろ撮っています。...

  •  0
  •  0

昨日の記事...

昨日、ポストカードや絵本についての記事をかきましたが、複数の方から,待っていました!と言うメールをいただき、大変うれしく思っています。ずっと以前に手がけた紅茶の本を持っていらっしゃる方もいて(2人の方から!)感動....(在庫、数冊あります)初めてのカラーイラストの仕事で,1997年11月出版。絶版ですが、、台湾の出版社から翻訳も出ました。著者の仁田さんは今もお元気です。古書になりますが,アマゾンでもまだ購...

  •  1
  •  0

ポストカード、絵本、ステッカー

ショップで購入された方には、いつもひと言メッセージと,私自身のポストカードをお送りしています。カードはわりと好評で、ブルーキャラソーさんにお願いして、アンティークフェアでいっしょに並べてもらっていたこともあります。某所に卸しているので、たぶんどこかの絵本関連の書店などにも,私のポストカードが置いてあるはず..です。(どこで売っているのかよく知らないのです。卸屋さんに完全におまかせです。)ときどき、ポ...

  •  0
  •  0

フランス、伝統的な狩猟の絵

既にご売約となっていますが、フランス製ディナーセットの,フィッシュ用サーバーの絵柄について、少し書いてみます。フランスをはじめとするヨーロッパは、ほとんどが狩猟民族ですので、伝統的に狩りの場面を描いたものが数多くあります。今回のフィッシュサーバーの絵柄も,鹿狩りの様子を描いたもので、鹿と、あとを追う犬たち、角笛を吹く猟師など、描き出されるものが、ほとんど定番のようになっています。狩人の着ているもの...

  •  0
  •  0

アンティーク鑑定士は見やぶる

今週末に,また少し商品をアップします。今「アンティーク鑑定士は見やぶる」(エミールジェンキンス、講談社)という本を読んでいます。著者のジェンキンスは,ニューヨークで活躍する現役の鑑定士ですが、アンティーク鑑定士を主人公にしたミステリーで2005年に,作家としてもデビュー。専門家だけあって、由緒ある銀器のことや、アンティークへの質疑応答、など、物語とは別の部分でも、たいへん興味深い楽しい内容になっていま...

  •  0
  •  0

ニコレッタ.チェッコリ

今週末に,また少し銀器をアップしますね。ブルーキュラソーさんに預けてあった紙ものを,ようやく整理し始めました。クロモスカードがどっさり。ちょっと、いまはショップにのせる時間が取れませんが、6枚セットのものを少しだけ近日中に載せますね。それで、思い出したのが、イタリア(正確には,イタリアではなく,サンマリノ共和国)の画家ニコレッタチェッコリさんの絵。1990年代の終わり頃だったと思うけれど、板橋のボロー...

  •  0
  •  0